2013年

7月

09日

色でいろイロ解る心理講座その8



本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。


いよいよ梅雨も明け夏本番!が到来でんなあ。一年で一番心と体が開放される季節ですが、何かとトラブルが多発するんもこの季節ですねん。そこで今回はトラブルを回避しやすい色「茶色」について書かせてもらいまっさー!


毎回言うてますが、色にはプラスとマイナスがあるんはご理解しといて下さい。

今、茶色が気になる人の心理・性格、プラス編。

・堅実な心理及び思考状態でんなあ。

・真面目な人が多いんですわ。

・夢や希望を無駄に追いかけまへんねん。

・現実をしっかり見つめてまんなあ。

・考え方をコロコロ変えまへんねん。

・とにかく一貫した思考傾向にありまんねん。

・暖かい人柄で信頼できまっせー!

・倹約家で貯蓄が好きですねん。

・リスク回避は得意でっせー!


続いてマイナス編に行かせてもらいます。

・とにかくケチでんねん。

・とにもかくにも地味ですわ~。

・小さく小さくまとまろうとしますわ。

・冒険はしまへんなあ。

・融通はききまへんでえ。

・否定的な意見がようでますわ。

・偏屈もんが多いですわ!

・夢や希望のような未来には悲観主義ですねん。


この色が好きな人の好むキーワード

安全、立派、お得、安い、サービス、信頼、ブランドなど安心を誘う言葉が大好きでんねん。


ワンポイントアドバイス!


この色が気になっている時は臆病になっているんかもしれまへんなあ。もともと好きな人はかなりの堅実派でっしゃろうなあ。石橋をたたいても渡らへんという場合が多いですわ。逆に言うとトラブルに巻き込まれる事が少ないとも言えまんねんなあ。

高額な買い物や大事な契約などの時に活用するんはよろしいかもしれまへんでえ。

ただ、この色ばかりに囲まれているとぎすぎすとしすぎる傾向が強いんで、そんな場合は夢や希望を見やすいピンク!心身共に開放させてくれるオレンジを活用してみてはいかがでっか!


いかがでっしゃろか?


プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるんとちゃうかな?と思うてます。


それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。


本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!



 



 



 



 

1 コメント

2013年

7月

03日

色でいろイロ解る心理講座その7



本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

早いもんで、今年も7月に入り後半の半年が始まりましたなあ。
そういえば7月の誕生石はルビーでんなあ。ルビーは古代の時代から魔除けに宜しいそうでんなあ。そこで、今回はルビーの色の「ピンク」について書かせてもらいまっさー!


毎回言うてますが、色にはプラスとマイナスがあるんはご理解しといて下さい。

 

今、ピンクが気になる人の心理・性格、プラス編。

・優しい人でんなあ。

・思いやりもおまんねん。

・穏やかな気持ちにさせてくれまんねん。

・ロマンティストが好む色でんなあ。

・夢や憧れを追い求めてまんねん。

・空想家や夢想家の人も大好きな色でんねん。

・平和主義者でっせー!


続いてマイナス編に行かせてもらいます。

・汚い・しんどい・辛いを極端に嫌いまんねん。

・嫌な事にはすぐ蓋をして見いしまへんねん。

・現実の事からはすぐに逃げまんねんなあ。

・愛されたいという欲求にかられてまっせー!

・戦う・貫くという思考が働きまへんねん。

・誰かに何かしてもらいたい依存が強いんですわ!

・責任転換をすぐしまんねん。


この色が好きな人の好むキーワード

かわいい、楽しい、モテる、幸せ、恋愛運アップなど愛に関する言葉が大のお気に入りですねん。


ちょっと長いワンポイントアドバイス!


ピンクは人間の幸福感を増してくれるだけではのうて、他人に対する愛情を大切にして人に対する気配りができるようになる「思いやりカラー」でもありますねん。ピンクが気になりだした時は、親しい友人や家族の相談に乗ってあげたり、悩みを受け止めてあげるのに向いていると言えまんなあ。

事実、セラピストやカウンセラー、または教育者に人気の高い色としても知られていますねん。同じ「面倒見のいい人が好む色」でも、「社会」や「共同体」の都合を優先して考えてしまいがちなオレンジとは対照的に、人間一人一人としっかり向き合える適正を表す色ともいえまんなあ。

反面、自分自身も誰かに思いやってもらいたい、甘えたいという強い欲求の現れでもあります。心理カウンセラーの多くが自分自身を癒したいという動機を内包しているというのは有名な話ですが、このピンクの人にも同じようなことが言えまんねん。ピンクの好きな人が人に優しくできるのは、自分が人に優しくしてほしいという願望の現れに他ならないんですわ!

心理カウンセラーやセラピストを志す人にこの色を好む人が多いと述べましたが、この種の職業はどうしても他人の内面の奥深い部分を直視しなければなりません。そしてそれは同時に自分自身を深く見つめ直すということにもつながります。「人間の内面に深く関わる」という作業は、時として自分自身をも深く傷つけるような痛みを伴う作業になってしまうもんです。甘い人間関係を志向してしまいがちなピンクの人にとってこうした職業は、実は最もつらい仕事になる可能性が常につきまとっているということも忘れんといでちょーだい!

あっ!それとピンクが大好きという人は現実から離れがちになりまんので、青色や茶色を少し取り入れるんをお薦めしときますわ!


いかがでっしゃろか?


プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるんとちゃうかな?と思うてます。

それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。


本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!



 



 



 

0 コメント

2013年

6月

29日

色でいろイロ解る心理講座その6

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

まもなく本格的な夏が訪れようとしてまんなあ。この季節が一年で一番自然の緑が綺麗に映えて、蒸し暑さを和らげ癒してくれはるんは自然の妙でんなあ。そこで今回はそんな癒しとリラクゼーションを与えてくれる「緑色」について書かせてもらいまっさー!

毎回言うてますが、色にはプラスとマイナスがあるんはご理解しといて下さい。

今、緑色が気になる人の心理・性格、プラス編。

・創造性に富んでまんなあ。

・洞察力がおまんなあ。

・独創性に恵まれてまんねん。

・思いやりがおまんねん・

・とても親切な人が多いんですわ!

・困った人をサポートするんが好きでんねん。

・ボランティア活動に向いてまんねん。

 

続いてマイナス編に行かせてもらいます。

・実は謙虚そうに見えてそうではおまへんねんなあ。

・自分の世界観にこだわりまんねん。

・人にも自分のこだわりを押し付けまんねん。

・まあ、プライドがたかいんですわ。

・睡眠不足かもしれまへんなあ。

・精神的な充足を求めてるんかもしれまへんなあ。

・生理的にストレスを感じてまっせー!

 

この色が好きな人の好むキーワード

ありがとう!・うれしい!・あなたのおかげです。・ほっとします。など感謝を伝える言葉が好きでんねん。

 

ワンポイントアドバイス!

緑が気になる時、それは精神的な充足を求めている状態だといえまんねん。この「精神的充足」は複雑で、たとえば誰かの相談相手となった時、相談の結果が「社会」や「共同体」に何をもたらしたかを重要視するオレンジとも、「癒し」や「甘え」を与えるピンクとも違い、緑の心が求めるのは相談した相手の「あなたに話せてよかった」「相談に乗ってくれてありがとう」というダイレクトな感謝の言葉ですねん。「何々さんすごいわね」「あなたのお蔭」「あなたがいたから」などは、緑の人をくすぐる言葉ですねん。

相談に乗った相手から多額の謝礼を貰ったり、周囲から人格者として一目置かれることには、緑の人はそれほど興味を示しませんねん。あくまでその人個人の、精神的な「充足感」が問題ですねん。そのせいか、紫同様、独創的な仕事に就く人も多く、また会社員でも比較的「自分の仕事」に自分なりの意味付けや充足感を見出して、コツコツと仕事をこなすタイプが多いんですわ。

しかし精神的な充足を重視するあまり、自分自身の持っている世界観に必要以上にプライドを持ってしまうケースもありまんねん。それは、他人から見れば些細なこだわりやただの自己満足にしか見えてまへんねん、周囲とのそうしたズレから傷つきやすいという側面があるのも事実ですわ。そして、こうしてプライドを傷つけられてしまった場合、赤のように負の感情を表面的に爆発させることもなく、「内にこもる」形で感情を溜め込んだり、場合によっては陰口や嫌がらせなどの陰湿な形にもなりがちですねん。こんな時は人間の感情を素直に解放してくれる黄色や、前向きな活力を与えてくれる赤の力を借りて、不満を正面からとらえ、解決するよう心がけたほうがええかもしれませんなあ。

また、緑が気になる時は、疲れていたり睡眠不足だという身体からのシグナルとも考えられまっせー。

 

いかがでっしゃろか?

プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるんとちゃうかな?と思うてます。

それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

 

 

 

4 コメント

2013年

6月

25日

色でいろイロ解る心理講座その5

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

先日、6月23日のスーパームーンは観られはりましたか?

私はラッキーにも20時32分に厚い雲が一瞬だけ晴れた境目から顔を覗かせてくれはったスーパームーンを観れる事が出来ましてん。絶対に無理と言われていたんですが、まあなんと不思議な事もありまんねんなあ。

そこで、今回は不思議な力を発揮させてくれる「紫色」について書かせてもらいまっさー!

毎回言うてますが、色にはプラスとマイナスがあるんはご理解しといて下さい。

今、紫色が気になる人の心理・性格、プラス編。

・創造力が豊かでんなあ。

・感性が鋭くなってまんなあ。

・洞察力が優れてまんねん。

・理屈ではない直感がよう当たりまんねん。

・芸術的センスは抜群!でっせー!

・美的感覚に優れてまんねん。

・独自の世界観を持ってはりますわ。

続きましては、マイナス編

・内面のエネルギーが高いんですが、それが伝わりまへんねん。

・人に合わせる事ができまへんねんなあ。

・団体より個人が好きですねん。

・周りから変わりもんとよう言われますねん。

・ストレスがかなり溜まってる可能性がありまんなあ。

・心が病んでる時にはこの色が気になりまんねん。

 

この色が好きな人の好むキーワード

・美しい、個性的、幻想的、優雅、センスがいいなど美的感覚をくすぐる言葉が大好きでんねん。

 

ワンポイントアドバイス!(ちょっと長いですがためになりまっせー!)

紫は精神性を高めてくれる色でんねん。紫に惹かれる時、それは芸術や神秘的なものに惹かれる時期でもおまんねん。非常に感受性が強くなっている時と言えまんなあ。これまで興味がなかった芸術的な分野に手を出してみたり、聴いたことのない音楽を聴いてみるんもええかもしれませんなあ。きっと自分でも気づいていない新たな感性が花開くかもしれまへんなあ。

またこの時期は、同時に直観力も強いんで、ギャンブルなど勝負事に向いていまんねん。理性よりは感性を、理屈より感情のうねりを大切に何かを決めたい人にとっては、勝負に向いている時かもしれまへんなあ。

その反面、自分自身の感性や世界観を重視しすぎるあまり、それを他人に認められないことに耐え難い苦痛を覚え、周囲に対する協調性を失ってしまうこともおまんねん。紫が好きな人や、急に紫が気になりだしたと同時に、最近周囲とあまりしっくりいっていないと感じたなら、共同体のなかでの人間関係を尊重するオレンジの力を借りて協調性を養うようにしてみてちょうだい。

一方、精神面で煮詰まってストレスがたまっている時に、生理的な面では、病中や病後に気になる色でもおまんねん。急に紫が気になりはじめたら、心と身体がSOSを出しているサインかもしれまへんねん。心当たりのある方は、緑に囲まれた温泉地などで早めに休息を取ることをお勧めしますわ。

 

いかがでっしゃろか?

プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるとおもいまっせー!それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

2 コメント

2013年

6月

19日

色でいろイロ解る心理講座その4

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

もうすぐ夏至の日が近づいてまんなあ。今年は6月21日の金曜日でんなあ。一年でもっとも昼間の時間が長い日とされ、夏を告げる日とされてますねん。

そこで今回は私のいっちゃん好きな色で、夏をイメージさせる「オレンジ」について書かせてもらいまっさー!

毎回言うてますが、色にはプラスとマイナスがあるんはご理解しといて下さい。

今、オレンジが気になる人の心理・性格、プラス編。

・思いやりがおまんねんなあ。

・人に対して親切ですねん。

・楽しい事への探求心が旺盛でっせー!

・個人やのうてみんなが楽しめるんが好きでんねん。

・仲間や家族を第一に考えまんねんなあ。

・まあこれが世話好きでんねん。

・自分の事より人の事に尽力しまんねん!

・人がぎょうさん集まってきまんねん。(ナンパもされやすでっせー!)

 

今回はええ事だけにしときたい所でんなあ。せやけどそうもいきませんので、いかしかたなく、続いてマイナス編に行かせてもらいます。

・ついつい口をだしまんねん。

・いらん事よう言いまんねん。

・おせっかい好きが仇となる事がようおますわ。

・まあとにかく八方美人でっせー!

・自分と他人との境界線があいまいでようもめまんねん。

・自分と人との価値観を混同させる事が多いんですわ。

 

この色が好きな人の好むキーワード

・嬉しい、ありがとう!(まいどおおきに!)、楽しい、などの明るい気持ちをさせてくれる言葉が大好きですわ!

 

ワンポイントアドバイス!

この色を好む人は社交的なんですが、人によっては非常に「おせっかい」に感じてしまうことがあるようで、オレンジの人はついつい人間関係を「家族」や「社会」や「仲間」という関係で整理しがちで、結果として「私たち」「俺たち」という言葉を多用してしまう傾向がありまんねん。しかし個人主義がここまで進んだ現在の社会とは、あまり相性が良くないことがあるのも事実ですねん。

オレンジの人が誰かから「親切心」を拒絶された時は、鎮静効果を持つ青や、決断力を増してくれる黒をうまく活用して「人は人、自分は自分」と割り切ってとらえるように努力することも大切でんなあ。

 

いかがでっしゃろか?

プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるとおもいまっせー!それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

 

2 コメント

2013年

6月

15日

色でいろイロ解る心理講座その3

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

梅雨も沖縄以外はまだまだ続いてまんなあ。この時期はちょっと憂鬱な気分で閉じこもってしまう感じがおまへんやろかしら?そこで今回はそんな閉じこもった感じを解放してくれる「黄色」について書かせてもらいまっさー!

毎回言うてますが、色にはプラスとマイナスがあるんはご理解しといて下さい。

今、黄色が気になる人の心理・性格、プラス編。

・明るく楽天的な人でんなあ。

・願望が叶えそうなんかもしれまへんなあ。

・心が解放されている時でんなあ。

・コミニケーションを取るんがめちゃめちゃ得意でんねん。

・枠に囚われまへんねんなあ。

・柔軟な発想の持ち主ですねん。

・甘え上手でっせー!

 

では続いてはマイナス編。

・人や周りに対して依存心が強いでんなあ。

・孤独にはめっぽう弱いんですわ。

・責任感はあんまりおまへんなあ。

・困難や試練に弱いでんなあ。

・逆境は大嫌いですねん。

・他人にすぐ助けや答えを求めまんねんなあこれが。

 

この色が好きな人の好むキーワード

・楽しい、おもしろい、新しい、便利、ワクワク感をくすぐる言葉が好物でんねん。

 

ワンポイントアドバイス!

この色を好む人は悪しき楽観主義に陥りやすい色だともいえまんねん。

たとえば「ああ、また怒られそうや!」と思っても、すぐに「まあ、そのうちなんとかなるか」と根拠もなく開き直ってしまうところがあります。この気分に支配されて、うっかりミスをしそうな時は、茶色などのコーディネートを活用して、思考に現実的で堅実な部分を補うように心がけてちょうだい。

 

いかがでっしゃろか?

プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるとおもいまっせー!それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

2 コメント

2013年

6月

12日

色でいろイロ解る心理講座その2

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

前回から色彩が表す人間心理について書かせてもうてます。

もの事には全てプラスの面とマイナスの面がおまんなあ。当然色にもプラスとマイナスの要素がおまんねんなあ。プラスの面はよく見かけますがマイナスはあんまり見かけませんので、ここでは両面の色彩心理・性格を書かせてもらいます。これを理解してもうて活用してもうたらと思うてます。

今回は「青色」について書かせてもらいまっさー!

えー今、青色が気になる人の心理・性格、プラス編。

・理性的で物事を客観的にとらえる人が多いでんな。

・責任感が非常に強いでんなあ。

・常識に沿って感情をコントロールして行動ができまんねんなあ。

・感性が鋭いでっせえ。

・真面目できっちりやさんが多いんも特徴でんなあ。

 

では続いてはマイナス編。

・他人の評価が気になりまんねなあ。

・データ・数字・実績など目にみえる事を重視しがちでんなあ。

・とにかくブランドが大好きでんねん。

・常識の枠にはずれる物事は認めまへんねん。

・融通が利きまへんねんこれが。

・弱みを見せへんプライドが高い人が多いですわ。

・知らず知らずのうちにストレスをよう溜めてまんねん。

 

この色が好きな人の好むキーワード

・品質、一流、ブランド、有名、信頼、信用などのキーワードが心をくすぐりまんねんなあ。

 

ワンポイントアドバイス!

この色の好きな人、気になる人はストレスを溜めやすので、赤色やオレンジ色などの暖色系の色を取り入れるのをお薦めしときますわ。

 

いかがでっしゃろか?

プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるとおもいまっせー!それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

6月

10日

色でいろイロ解る心理講座1

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

今回から数回にわたって色彩が表す人間心理について書こうと思うてます。

もの事には全てプラスの面とマイナスの面がおまんなあ。当然色にもプラスとマイナスの要素がおまんねんなあ。プラスの面はよく見かけますがマイナスはあんまり見かけませんので、ここでは両面の色彩心理・性格を書かせてもらいます。これを理解してもうて活用してもうたらと思うてます。

まず初めは「赤色」の心理からスタートしまひょか!

今、赤色が気になる人の心理・性格、プラス編。

・前向きでやる気がでてまんなあ。

・自己主張や自己実現の欲求や願望が高まってまんなあ。

・目的や目標が見つかった際に現れ、自信や勇気が持てる時、又はそうなりたいと強く望んでるんかもしれまへんなあ。

 

では、次はマイナス編。

・誰かに対する不満や怒りがある時かもしれまへんなあ。

・悔しさや復讐心などの負の感情に取りつかれてるんかもしれまへんなあ。

・人に攻撃的になってるかもしれまへんのでその際は要注意でっせ!

・お世辞やゴマすりに弱い。

・客観的な判断が必要かもしれまへんなあ。

 

この色が好きな人の好むキーワード

・綺麗、素敵、流石、おもしろい、凄い、など自尊心をくすぐる言葉が好きでんねん。

 

いかがでっしゃろか?

プラス・マイナス・キーワードを理解してもうて、いろいろな場面で活用してもうたらええかなあ、と思うてます。きっと何ぞのお役にたてれるとおもいまっせー!それでは、今回はこのへんでしっつれーします!でんでん。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

6月

08日

「色」”いろ”の漢字はええ感じ?

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

今回からは何時もさせてもうてます色そのものの話もさせてもらいますが、色にまつわる話もさせてもらおうと思うてます。

そこで今回はそもそも、「色」のことを、何故、“いろ”というようになったのか?なぜ「色」という漢字の形になったんか?ということについてお話しさせてもらいます。但し、小学校で習う漢字ではおまんねんけんど、学校では教えてもうてない内容である事をご理解してちょうだい!なんでか?ちょっと子供には理解しにくい内容でエッチな話やからですねん。

まずは、“いろ”の語源に関して話しさせてもらいます。この事に関しては諸説おまんねんけど、日本の風土は、高温多湿であり、潤っているというとこから、「いろ」の語源は「うるお()う」の語根で、「うる」に基づくものであるともいわれていたり、「うるおい」のある、なごやかな美しさ、「うるわ(麗)し」の語根で、この形容詞の語源の“うる”が“いる”に変化し、“いろ”に変わって、「色」を意味する言葉になったともいわれてまんねん。また、うるわしの語源の“うる”は、心を意味するもので、そういう「うるわし」から出た「いろ」は、男女が心を通じさせることや、情事として、その対象の相手を指すようになってまんねん。「色男」、「色女」、「色じかけ」、「色あそび」など、男女の恋愛や情事などに「色」という漢字が使われているのもこういうところから来てまんねんやろなあ。

 また、「色」という漢字の形のルーツも、左側の画像にもあるように、(色の古代文字をかんままぬりで描きました。)男女二人が背位で合わさった性行を示すところからできており、上方は男性で、下方は女性だろうということでんねん。「色恋沙汰」という言葉のように、どうして「色」と「恋」がなぜ?ひっついてんのかということにも納得できまんなあ。

 このように、「色」は、いずれも男女間の情交に深い関係があり、それが二転三転して、彩りをさす言葉になりましてん。人間も、男と女から生まれるように、色が情に通じるルーツも、男と女から誕生してまんねんな。

「人生いろいろ、男もいろいろ、女だっていろいろ……」(歌詞は著作権?引っかかる場合は、タイトルのみ『人生いろいろ』)という歌がおますが、「色」は男も、女も、あらゆるものに関係し、感情を動かし、人生と密接に関係しているということになりまんなあ。

そんな訳で「色」“いろ”という言葉が生まれてきたそうでんねん。でんでん!

ねぇ!これは小学校では言えまへんやろ。こんな感じでこれからも色にまつわる話しもさせてもらいます。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

1 コメント

2013年

6月

05日

あぁ~、勘違いと欧米(化)か!

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

ちょっとした勘違いで大きく何かが変わり仲違いなんて事はようありまんなあ。

そこで今回はそんな勘違いから常識が変わった黒色の話をさせてもらいます。

冒頭から唐突なんなんですが、お葬式の知らせはたいがい突然飛び込んでくるもん。慌てて、洋服ダンスをかき混ぜ、喪服を探すなんてことはおまへんか? 初めから縁起でもない!と怒られそうですが、まあまあそう言わんと今回も損はさせまへんさかいに、最後まで付き合うて下さい!

その喪服の色といえば、「黒!」でっしゃろ?今ではこの黒というのが常識であり、誰もが当然のしきたりのように思ってはりますが、このように黒が定番色となったのは明治以降のことなのですわ。皆さん知ってはりましたか?

欧州化政策の影響で、欧米の喪の色が黒だったことから、日本もそれに習い黒が喪の色とされ、大正期以降に普及していきましてん。

 それでは、黒が普及するまでの日本での喪服の色は何色かというと、そもそも「日本書紀」などの古代の文献によりますと、当時の喪服は白であったという記録が残ってまんねん。これは、朝鮮半島や中国の影響を受けたとされてまんねんけど、奈良時代、718年に養老喪葬令が出され、「天皇は直系二親等以上の喪には『錫紵(しゃくじょ)』を着る」と定められたのがきっかけやそうですわ。当時の注釈書によりますと、「錫紵(しゃくじゅ)」とは「いわゆる墨染めの色」のこと。これは中国の『唐書』に「皇帝が喪服として『錫衰(しゃくさい)』を着る」と書いてあり、この中国の制度を真似して定めたものと考えられてまんねん。ところが、実はここで大きな勘違いがおましてな、唐でいう「錫(しゃく)」とは、灰汁処理した目の細かい麻布のことで、それは白い布のことなんですわ。しかしどういうわけか日本人はこれを金属のスズと解釈し、スズ色、つまり薄墨に染めてしもうて、黒になってしまったんですわ。まさに歴史的なとんだ勘違いでんな。その勘違いにより黒になり、室町時代にまた再び白が復活しますねん。その理由はまだ解明されてまへんが、平安時代以降、黒の喪服を着用していたのは上流階級だけで、庶民は一貫して白のままやったのではないかと服飾史学者の増田美子さん(参考物件『日本喪服史 古代篇-葬送儀礼と装い』より)は推測されていますねん。そして江戸時代まで白い喪服は引き継がれていましたが、明治維新の時にイギリスの喪服制度を取り入れたため、また再び黒に戻ったようですわ。

 そう考えると、歴史的な「勘違い」と、明治維新後の欧米文化の影響がなければ、日本の歴史の中では、「喪服は白」が主流やったと思いますねん。一般庶民が喪服に黒を着用するのは、第二次世界大戦中から戦死者を送る葬儀が多くなって、喪服の需要が増えて、貸衣装店は汚れやすい白ではなく汚れが目立たへん黒を揃えるようになりましてん。手入れのしやすさや、欧米諸国の影響もあり、戦後は急速に黒い喪服が広まり、現在に至る……と、喪服の色は、白から黒、そして再び白を経て現在の黒い喪服にたどりついたんですわ。その歴史にはまさに目をシロクロするほど変化があったというわけでんな。でんでん。

本日も最後までお付き合いしてもうて、まいどおおきに!

 

 

0 コメント

2013年

6月

02日

始まりは終わり!

本日もこのページに来てもうて、まいどおおきに!です。

日に日に暑くなり、じめじめした梅雨の六月が始まり、六月の花嫁!ジューンブライドの季節でもありまんなあ。そこで今回はタイトルの「始まりは終わり」というテーマで話をさせてもらいます。最後までお付き合いしてちょーだい!損はさせまへんでー!

それではまずは、ジューブライドにちなんでなんですが、結婚式で花嫁が白いウエディングドレスを着用するのは、汚れのない、純真さを象徴し、何色にも染っていないその白を、「あなたの色に染まります……」という概念だけではなく、もっと深い意味がありまんねんなあ。

日本古来の花嫁衣裳は、白無垢でんなあ。これは、言葉通り、掛下、帯、打掛、小物まで、すべてを白一色にした装いのことで、現在でも最高の格式を持つ婚礼衣装とされてまんなあ。しかし、昔から、白無垢とは死装束のことを意味したそうでんねん。それは、花嫁衣裳のは、花嫁が、この世のものではないことを表して、「生家の娘として一度死んで、嫁ぎ先の嫁として新たに誕生する」という、リセットを意味するというところからきてまんねんなあ。また、左胸に懐剣(小刀)を入れるところから、家を背負う武家の花嫁の死ぬ覚悟で嫁ぐ!ということを表すものだとも言われてまんねん。もっともこの懐剣は、武家に嫁ぐ女性が護身のために身につけ、「いざという時は女性であっても、自分で自分を守る」という意味がありまんねん。どちらにしても相当な覚悟を感じまんなあ。

結婚生活は、幸せを感じる時間だけではおまへんなあ。違った環境で育った二人が、日々の生活を過ごすんやから、時には相手の欠点やイヤな面が我慢できずに、争いに発展することもありまんがな。一生添い遂げるというのは、お互いに強い忍耐が必要でんな。せやから、結婚には、死ぬ気で決断するという、強い覚悟が必要になってきまんな。ということを考えると、花嫁衣裳の白無垢がもともとは死装束だったというのは、「結婚生活は、容易いことではおまへんで!死んだつもりの覚悟で新しい生活を始めなはれ!」というメッセージが含まれていると考えれば、よー出来た話かもしれまへんな。

日本人は、誕生とともに白い産着を着て、白い服を着た神様に守られながら生きて、やがて白い死装束を着て死んでいく……白に始まり、白に終わるということになりますねんなあ。

新しい事業を始めたりする人は、「白」を用いて表現する傾向がありますが、まさに白はスタートの色。しかしその反面、「迷いや模索」の色でもありまんねんな。何事も始まりには不安や迷いはつきもんです。言い換えると、この白の、迷いや悩みは、今の気持や現状をリセットして、新しい再生の道を歩みたいという無意識の気持ちの現われでもあり、次のステージの扉を開けようとしている時や、また、そのようになりたいという希望や願望がありまんねん。

しかし、白を意識する時は、自分の考えに自信が持てず、何かに頼りたいと他力本願になっている状態でもありますねん。あまり人を頼らずに、現実をしっかり受け止めて、そのことに折り合いをつけながら、自分のアイデンティティや価値観で決断して解決していく勇気が必要でっせ!

もし、今あなたが白い色が気になるのであれば、もう一息、あと一歩の勇気と信念を持つことができれば、新しい次のステージの扉が開きまっせー!

「始まりは終わり」の話でした。でんでん。

長々とご拝読してもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

5月

28日

ピンチをチャンスに変えるかも?

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!

まあ、あれでんなあ。昨今の報道番組なんかを拝見していますと、企業や行政の代表や担当者などが頭を下げている光景をよう目にしまんなあ。だがしかし、お詫びの会見で反省している印象は薄く、その言動にかえって怒りや反感を感じてしまう事が多い気がしまへんか?

私たちも日常生活や仕事で、うっかりしたミスや手違いなどから相手に迷惑や損失をかけてしまい謝罪をせなあかん場面があります。どうせ、謝罪をするんやったら、少しでも相手に「申し訳ありません」という気持を理解してもうたらと思うてますねん。そこで今回は、反省やお詫びの気持ちが相手により伝わる色、「グレー」の話をさせてもらいます。

人間は色彩から、自動的に何かを連想したり、感じたりしますねん。これを色彩の象徴性といいまんねん。それぞれの色相の明度や彩度によって、固有の感情が生まれまんねん。グレーという色は、個性を抑え、目立たず、まじめで誠実な印象をもたらしてくれまんねん。受け身になっていることを相手に伝えることができ、「あなたのおっしゃる通りです。」というニュアンスを伝えることができますねん。ひとくちに「グレー」といっても、沢山の種類の色がありますが、謝罪の場合は、明度が高い、パールグレーや銀鼠など淡いグレーがお勧めですねん。これらの色はより弱々しい印象を与えて、かわいそうに見える効果があり、同情の気持ちを引くことにも一役かってくれまんねん。謝罪をする際は、淡いグレーの視覚的効果を、スーツやジャケットやセーターなど、できるだけ多くの面積になるよう服装に取り入れるとよろしおまっせ。特に、表情がでやすい顔の周辺に近い上半身にこの色のファッションをコーディネートしてちょうだい。きっと相手も「こんなしょんぼりしている人を、これ以上責めてもかわいそうや」と思ってくれるはずでっせー。

謝罪の仕方一つで、怒らしていた相手や反感を買っていた人々を一転して、好感がもたれ味方になってくれるケースもありまんねん。是非、今後このように謝罪などをせなあかん時に試してみてはどうでっしゃろか?グレーがあなたのピンチを最小限に抑えて、助けてくれはるでしょう。

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

4 コメント

2013年

5月

25日

ピンクで若返りとクラウンと?

本日も色彩万象のページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

40代以上のの人やったら覚えてまへんやろか?70年代のころ「いつかは、クラウン」というキャッチフレーズで一世風靡したトヨタの高級車クラウン。この春なっ、なんとピンク!に塗られたクラウンが発売されたん知ってはりましたか?えっ!高級車とピンク?って。今までの常識的発想を覆す驚きのアイデアというかチャレンジャーというか。トヨタが本気で生まれ変わるという心意気で実現した販売戦略だそうですねんけど、これがまあむちゃくちゃ当たってるそうですねん。解らんもんでんなあ。そこで今回はこのピンクの話をさせてもらいます。

ピンク色は、色彩心理的には平和で幸福に過ごしたいと強く望むという心理で、生理的にも筋肉の緊張を軽減させてくれるんで、イライラした心のトゲを自然に抜き取ってくれますねん。殺伐とした現代には“夢見ていられる空間”も必要であり安心と安定をもたらす色やといわれてますねん。ちなみにアメリカの刑務所の独房の壁の色に使用してる所もおまんねん。

男性、女性を問わず、最近は人気色として注目されてまんねんなあ。また、若返りに効果をもたらす色でしてなあ。見た目のイメージだけでなく、肌の潤いやハリを保つために必要なエストロゲンというホルモンが分泌されやすくなる効果がありますねん。色彩心理学では“若返りカラー“と呼んでますねん。さらにその効果を期待したいときには、「ピンク呼吸法」をお薦めしてますねん。やり方はまず、目をつぶり、リラックスした状態で“ピンクの空気”を吸いこんでいるというイメージをしながら、ゆっくりと深呼吸を3回繰り返します。これを一日3回、朝目覚めた時、昼食後の休憩中、就寝前の布団の中で行いますねん。ピンクの画用紙やハンカチなどを見ながら行うとよりイメージしやすいと思います。半年ほど続けまっしゃろ、そしたらあら!不思議!「10歳は若返った」と言われるようになったという事例もあるほどですねん。但し個人差はありますねんけど。男性には、Yシャツなどに取り入れると、若さと柔らかさを演出できて、女性へのウケもようなって、モテまっせー!最近老けてきたなあとお感じの方は、是非!試しをしてみてはどうでっしゃろか!

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

 

0 コメント

2013年

5月

22日

直感と創造力を与える色がある!

本日も色彩万象のこのページに来てもうて、まいどおおきに!です。

世の中はアベノミクス効果で株価などは調子よさそうですが、まだまだビジネスの世界でも、個人の生活においても、厳しい状況が続いてまんなあ。

そこを乗り切るには、今までにない独創的なアイデアを閃かせたり、豊かな発想を展開させることが重要なキーワードになってまんなあ。

アイデア次第で新たなチャンスや成功への扉も開かれる可能性がおおいにありまんなあ。

そこで今回は、独創力と直観を高めてくれるサポートカラーの「紫色」の話をさせてもらいます。

 

高貴・神秘・優雅といったイメージを象徴するこの色は「積極性の赤」と「鎮静の青」という、相対する性質がある2つの色の力を併せもつ色で、不思議なパワーがあり、高い精神性を表わし、感受性や直観力を高め、個性や創造力を導きだしてくれまんねんなあ。

 

責任感と自立の念がつよい日本人は、条件や周囲の状況を考えながら常識や型などからはみ出さないように努めようとする傾向があるんで、周囲の考えと違うと不安に陥りやすいですが、これでは創造的に物事を考えることは難しいでんなあ。ですから創造力を高める第一歩として、個性や独創性を導いてくれる紫色を勧めてまんねん。

 

私の行うアートセラピーでも紫を好む人たちは感性が鋭く、平凡なものの考え方をせえへん傾向がおまんな。また、芸術性も高く直観力も冴えており、自分のセンスや個性を重んじるタイプが多く、常識では考えられないような発想を思いついたりしやすいですわ。事実、芸術家や宗教家、占い師・企業家など何かを見抜く、導くといった能力を必要とする職業の人が好む傾向が高い色でんねん。

 

紫色は周囲の人からなんと思われようが、自分という確固たる考えやアイデンティティを貫くエネルギーをもってまんな。このような紫色の力を借りて、自分の拘りを大切にしたい時や新しい企画やサービスを考える際には、文具や小物、衣類に取り入れたらどうでっしゃろか。

また、紫色を見ながらアイデアなど考え事をするんもええかもしれまへんあな。

これは、余談ですがギャンブルの時などは直感が冴えて勝てるかもしれまへんなあ。ただその際は自己責任でやっておくんなはれや!

しかし、この色を使いすぎると自分の価値観に固着することで、人に合わせたりする協調性を損なうこともありますんで、長期的な使用は避けたほうが賢明ですが、個性や創造力といった面から考えるとパワーを与えてくれる色でっせー!

今回も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

5月

20日

ブルーDEダイエット!

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!です。

まあ、なんでんなあ、老若男女を問わず世の中は、相も変わらず大変なダイエットブームが続いてまんなあ。

雑誌やテレビ等で、取り上げられへん日がないほど今や国民的な関心ごとになってまんなあ。

そこで今回は、ダイエットを試みたい人のサポートカラーを紹介させてもらいまひょ。

その色は、ズバリ!「青色」でんねん。えっ!ダイエットとなんの関係があるの?と思いはった方もいてはるとおもいますが、これがなんと深い関係がおまんねん。

青色は、精神を鎮静化させ、安定させる作用があり、「食べたい!」という本能欲求を強力に抑えてくれまんねん。

想像してみて下さい!青いスープのラーメン。青いカレーライス。青い味噌汁。ね、如何ですまずそうに感じまへんか?

また、青い皿に盛られた食べ物も同様に冷めた印象を与え食欲を減退させまんねんなあ。

 

これは、人間が青色を毒物と認識して危険を避けようとする行動が由来されてると言われてまんねん。

例えば肉などがまだ赤い時には食べごろを意味しますが、やがて腐ってくると青味がかかり、食べてはいけないことを示しまんねん。木の実もまだ青い頃は熟しておらず、動物なども食べようとはしませんねん。

こうした本能的な部分が関与していると考えられてまんねんなあ。ですから青色は、外食産業や飲食店にはタブーとされてまんねんなあ。

 

また、ダイエット中には、食に対する執着や、「食べたいのに食べれない」というかなりのストレスが生じまんねんなあ。この色は興奮を鎮める働きによって、脳の興奮が鎮まってくれるので、食に対する執着やストレスも軽減させてくれる効果もありまんねんなあ。その効果を応用し、最近では、「青いふりかけ」や食欲をコントロールさせる「青色ダイエットメガネ」も発売されてまんねん。

 

こうした青の抑制効果はダイエットだけではなく、犯罪を抑制させることにも一役かっていますねん。「青色の街路灯」が使われるようになり、短期間でかなり高い犯罪効果が出ている事が報告されてますねん。すごい!でっしゃろ。

 

ダイエットのように本能を抑制させたい時は、青い皿やお箸、テーブルクロスなどをテーブル周りのコーディネイトに取り入れる事をお勧めしますわ。

更に、青色は収縮色でもあるので、着る事によっても見た目がスマートに見せる効果もあるんで一石二鳥でっせ!

手軽に試せる青色のダイエットを是非試してみても損はさせまへんで~。

 

今回も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

5月

18日

グリ~ンでラク~ンにナル~ン。

本日もこのページに来てくれはりまして、まいどおおきに!

突然ですが、まあ、現代社会には様々なストレスが存在してまんなあ。仕事や人間関係など何かしらの問題を誰もが抱えており、数えあげたらキリがないほどですなあ。中には過度のストレスを溜め込み、不眠や胃潰瘍、更にはウツ状態を引き起こしたりと、深刻な心の病にかかってしまう人も少なくおまへんねん。しかし残念ながらこのようなストレス社会から逃れられないのも現実でんな。そこで今回は、不安やイライラ、怒りなどの緊張状態から心身を穏やかにさせてくれる「緑色」の話しをさせてもらいます。。

 

赤が活動や興奮のシンボルとすれば、緑は回復と蘇生のシンボルの色ですねん。緑は、何といっても草花や木々など自然を象徴する色で、森や山々など自然の風景を見ていると誰しもが心の安らぎを感じまんなあ。緑は人間が色として視覚で認識できる範囲(可視範囲)の中で、ちょうど中間あたりに位置し、波長の単位でいうと、550nm(ナノメーター)周辺の波長で、人間の視覚に捉えやすく、緑を見つめていると呼吸がゆったりとしてきて、筋肉の緊張もほぐれてきますねん。また、脳や視神経の興奮を鎮めてくれるので目の疲れをやわらげてくれる作用もあります。たとえば、疲れていて体調がすぐれない時や睡眠不足の時は緑を選んだり、心地よいと感じる時があります。これは私たちの体が働きを整えてくれ、蘇らせてくれる色を無意識的に欲しているからだと考えられまんねんな。このように緑は疲れた体と心を癒してくれ、回復させてくれる色ですわ。イライラしたり、疲れていると感じた時は、この季節は野山や公園に出掛けてゆっくりと散歩をしながら自然の緑を見つめるようにするんはよろしいでっせ。家庭や仕事場などでは、観葉植物を置くことをお勧めしてますねん。また、カーテンやテーブルクロスなどインテリアカラーとして取り入れるのもお勧めでんな。この場合、鮮やかな緑ではなく、草葉を思わせるような落ち着いた緑を選ぶようにするとええんちゃうかと思います。頭脳が発達した私たちも生身の人間であることを忘れてはあきまへんなあ。ストレスを感じたら「緑の蘇生パワー」を大いに利用してみてちょーだい!

本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

 

0 コメント

2013年

5月

16日

イエローマジックコミニケーション

本日もこのページに来てもうて、まいどおおきに!今回はYMO(イエローマジックオーケストラ。ちょっと古いでっしゃろか?)ならぬ、YMK(イエローマジックコミニケーション)のテーマで書かせてもらいます。近年、パソコンや携帯電話、スマートフォンなど通信機器が普及し便利になった一方で、生身の人間と直接に会話する機会が少なくなってきている傾向にありまんなあ。こうしたコミュニケーション不足は、会社や家庭、地域社会などでトラブルの原因のひとつとして指摘されてまんねんなあ。そこで今回は、コミュニケーションを円滑にさせてくれる黄色を紹介させてもらいますわ。黄色は、色彩心理学では、社交カラーとも呼ばれてまして、心理的にも、人と人との心の距離感を縮めてくれる効果がおまんねん。また黄色は、相手の心も自分の心も和らげて開かせてくれはるんで、自分でも意識していない無意識のうちに心や体を動かすんですわ。私たちは、物事の好き・嫌いや、快・不快などを決める時、五感で情報を感じ取り、判断してますねん。人間の五感の中で、人の判断に影響を及ぼすのは、視覚が87%と圧倒的でんねん。最近では「人は見た目が9割」というベストセラー本でも有名になりましたなあ。このように私たちは、知らず知らずのうちに物事を見た目で判断してまんねんなあ。同じ人に黒のポロシャツと黄色のポロシャツを着てもらい、それを見て、被験者に、「どちらの人に声をかけやすいですか?」と尋ねる実験では、約8割の人が「黄色を着ている人の方が、話し易い印象を持った。」と回答してまんねん。また、若いママたちに関心の高い、子供をはじめて近所の公園に連れて行き、ご近所さんのコミュニティーの輪に入る、いわゆる「公園デビュー」でも、黄色の服を着ているほうが受け入れてもらえやすい傾傾向があります。こうした法則を逆手にとって、自己の演出に応用することができまんねんなあ。黄色は、「明るく、社交的でノリのいい人」という印象を与え、話しかけやす雰囲気を演出してくれまんねんなあ。実際にはそうでなくてもこの色が明るい人物像を演出してくれれまんねん。特に「人付き合いの苦手な人や、人見知りしてしまって第一印象がどうしても悪くなってしまう」という人にとって黄色は頼りになる色でっせー!男性ならネクタイやポケットチーフ、など鮮やかで明るい黄色を!女性ならブラウスやカーディガンなどに柔らかいパステルトーンの、黄色がお勧めでっせー!最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

5月

13日

元気を与えるオレンジ色

本日もこのページに来てもうて、まいどおおきに!です。本日は元気回復に役立つ話しをさせてもらいます。毎日の生活は、明るく元気にポジティブに過ごしたいと誰もが思うところですが、現実の生活を過ごしている中では、気分が落ち込んで、仕事や勉強、家事などに対する意欲が低下して、何をやっても楽しくない!といった状態になることは誰にでもあることでんなあ。特に移り変わりの激しい現代の流れについて行けず、気分が滅入りがちになる人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、落ち込んだ憂鬱(ゆううつ)気分を解消させてくれるオレンジ色の話しでんねん。

太陽を連想させるこの色は、赤の持つ情熱や刺激と、黄色の持つ明るさや開放感を兼ね備えていますから、心理的にも陽気に明るくしてくれ、心身ともに暖めたり元気づける効能をもちます。赤は体と血液を刺激しますが、オレンジは情動を刺激して自発性を促したり、心構えを楽にさせてくれまんねんなあ。色彩心理学では『心のビタミン剤』といわれるほどです。今から約2500年前、ギリシャ時代のヒポクラテス により始まり、ソクラテスが確立したと言われている色彩療法でも、「オレンジは喜びの色であり、気分が滅入るのを抑止し、消化を促進し、ほとんどの代謝系によい影響を与える」と記されているように、オレンジには活力を増す力があり、心を明るく元気にさせてくれる効果があるといえまんねんなあ。人間は、気分が落ち込んだり、元気がない時には、知らず知らずのうちに暗い色を選びやすくなる傾向があります。明るく元気な時に、黒や茶色などの暗い色を使ってもいいのですが、落ち込んでいる時の暗い色は、その気持ちをより暗い方へ向かわせるので、気持ちが滅入っている時は、オレンジの色彩効果を意識して取り入れるようにしたらどうでっしゃろか。この色の波長が、トーンダウンしているあなたの心と体を明るい方向に誘ってくれるんですわ!

ここのところ、気分が優れず憂鬱な気持ちを抱えている時は、思い切って洋服・小物、そしてリビングや部屋のカーテンやクッションやテーブルクロスなどにオレンジ色を取り入れるのを試してみてはどうでっしゃろか!オレンジ色の持つ波長を受けて、自然に元気と笑顔が戻り、ええ事が起きるかもしれまへんでえ~。本日も最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

5月

11日

赤色の秘密

本日もこのページへ来てもうて、まいどおおきに!です。今日は具体的な色の持つ性質や効果をご紹介したいと思います。そこで今回は色の中で最も波長が長く、人間にとって生命の象徴でもある赤色のお話をさせてもらいます。「火の色」「血の色」でもある赤は、私たちの本能的な部分に、強く訴えかけることができる色といわれています。分析心理学で名高い心理学者のユングは、私たちの衝動の原動力となる本能エネルギーの源は「リビドー」だと言っています。リビドーとは精神分析の用語ですが、この本能エネルギーであるリビドーを、赤は刺激する色でもあるので、仕事も食欲も性欲もあらゆる欲望をかきたて、心理的にも生理的にも、様々な面で影響を与え、また更には不安や心配など心理的な抑制を克服させる手助けをしてくれはる色なんですわ。私たちは、赤を感じると、血圧が上昇して体温も上がり、心臓の鼓動も早くなり、元気にさせてくれるホルモンの分泌を促す働きがあります。赤を身につけると体感感度で1~2度上がってしまうほどですねん。実は、人は目だけではなく皮膚でも色を感じています。皮膚には光センサーがあり、色の振動の違いによって身体への影響が変わってきます。こうした生理的な変化からも、じっとしていられなくなり、気持ちが駆り立てられ、活動したくなったり、前向きに外に向かって生命そのものを「展開させたい」「活動させたい」という方向へ導かれます。ですから、赤を見たり、身につけることによって、心身ともにエネルギーが高まるんですわ。そこで、私は、『赤パンツ』をお勧めしています。おへその10㎝下辺りに東洋医学では、元気と勇気を得られるという丹田というツボがあります。このツボが赤の波動を感じることで、体温や性腺の分泌などを促して元気とやる気をもたらします。戦国時代の武将たちが、赤いふんどしを身につけていたのも、知らず知らずにこのような効果を感じていたからかもしれまへんなあ。昔の人の知恵は本当にすごいものです。何かを始めたり、チャレンジする時には、赤い洋服や下着などを身につけるとええんちゃいまっしゃろか。ただし、高血圧の人は、血圧を上げてしまう作用があるので、避けるようにして下さいませ。最後まで読んでもうて、まいどおおきに!

0 コメント

2013年

5月

08日

人が知らない「色」の本当の真実とは?

本日も来てもうて、まいどおおきに!です。今回はちょっと科学的になりますが、最後まで付き合うて下さいませ。皆さんは色の正体を知ってはりますか?一体何やと思いますか?実は「色」とは「光」なんですわ。そして、その「光」とは、電磁波の一種でんねん。電磁波は視覚でとらえることはできませんが、テレビの波長などより更に短くなると、視覚で捉えることができまんねん。その視覚で認識できる範囲を可視光線といいまんねん。ちなみに言うと、視覚で捉える事ができない範囲を例えば紫から外は紫外線、赤の外は赤外線と言いまんねん。最も波長の短い紫から順に、青紫→青→緑→黄→橙となり、赤が最も長波が長くなりますねん。雨上がりに出現する虹もこの順番に並んでいまっしゃろ。つまり色の違いとは、波長の違いでんねん。数字で表すと約380~780nm(ナノメーター)です。ナノの世界観は10億分の1mという非常に小さな単位で、最近では化粧品や電化製品などで耳にしまっしゃろ。「ナノワールド」の世界です。この、波長である「色」は光子が振動しており、赤やと1秒間に光子が471兆振動して、血圧や脈拍、体温や呼吸数を上昇させて、活性や興奮をもたらしますねん。赤がパワフルな色とされているのはこうした科学的な理由がちゃんとありまんねん。さらに青では、1秒間に光子が622兆振動して、今度は血圧や脈拍など低下させて、抑制や鎮静をもたらしますねん。こうした振動の違いが私たちの心や体に大きな影響をもたらしまんねんなあ。イライラを静める色は?若返りに効果的な色は?謝罪の時に有効な色は?色についてほんの少し知識が増えると、日常の生活や仕事、人間関係を良好にしたり、豊かにすることに役立ちまんねん。手軽に出来る色彩アプロ―チは、きっとあなたの味方になってくれはるはずでっせー!色っておもろい世界でっしゃろ。

0 コメント

2013年

5月

06日

色は心を映し出す!

本日もこのページ来てくれはりまして、まいどおおきに!です。今回はこのホームページのサポートをしてもうてる、

カラーセラピー研究所さんが実施している色彩心理テストの話しです。

これがまあなんと!人の心の中の中のまたその中までよう解るんですは奥さん!

私が色彩に興味を持つきっかけでもありまんねん。

Human Color Counselingは気軽に色彩を楽しみながら心理分析ができる心理テストですねん。20年以上の歳月をかけて、2万人以上の臨床事例の研究過程を経て開発され、1994年、国際特許査定されアメリカやカナダにおいても許諾されており、国際的に実施することができる心理テストだそうですわ。6つの楕円に今の自分の心を表現していきまんねん。

パーソナリティーの把握や個人の不安、願望など、心の状態をとらえる心理テストですねん。

ご興味がおありの方はカラーセラピー研究所さんまでご連絡くださいませ。

カラーセラピー研究所 http://www.i-ro.jp/human.html

 

 

0 コメント

2013年

5月

05日

本日オープン

本日、2013年5月5日日曜日、「かんままぬり!」のお家ができあがりましてん。

今後は「かんままぬり!」の作品(子供達)や色彩に関する情報なんかを発信していきますんで、

末永よろしゅうにお願いしまっさー。

そこで本日は子供の日にちなんで「かんままぬり!」がこの世に産声を上げた作品です。

これはかなりレア物でっせー。

1 コメント